top of page

夏こそスキンケアオイルが良い理由


夏こそスキンケアオイルが良い理由。


そもそもオイルケアは、肌に多くのメリットをもたらすため、

季節に関係なく重要なスキンケアなのです。


夏でもオイルケアを続けることをおすすめします。



●保湿効果:


夏は汗や皮脂が多くなりますが、これが必ずしも肌の保湿に繋がるわけではありません。

エアコンのや日焼け止めの使用などで肌が乾燥しやすくなるため、オイルを使って肌のバリア機能を補強し

適切な保湿を維持することが重要です。



●皮脂バランスの調整:


オイルを使用することで、皮脂の過剰分泌を抑えることができます。

肌が乾燥すると、皮脂腺が過剰に働いて皮脂を多く分泌しようとするため、適度なオイルを補うことで皮脂バランスを整えることができます。ニキビ予防にもなります。


●肌のバリア機能の強化:


オイルは肌のバリア機能をサポートし、外部の刺激から肌を守ります。

紫外線や大気汚染など、夏の環境ストレスから肌を守るのに役立ちます。


●栄養供給:


オイルにはビタミンや抗酸化物質が豊富に含まれているものが多く、肌に栄養を与え

健康的な状態を維持するのに役立ちます。例えばRepair oilには、ビタミンA,C,Eやリノレン酸が豊富に含まれています。


●リラックス効果:


オイルのテクスチャーはリラックス効果もあり、ストレスを軽減し、血行を促進することで肌の健康を促します。特に香りは本能に働きかける癒し効果がありあります。


夏こそスキンケアオイルを使った方が良い理由について書いてきましたが

如何でしょうか。


夏でも快適にスキンケアオイルでお肌を整えましょう。

サラッとベタつきのない肌なじみの良いものをセレクトすることが

ストレスなくケアできるポイントです!!


Comments


bottom of page