top of page

天然レチノール

更新日:3月4日

こんにちは

cacay-labです。


レチノール

という成分をよ目にされると思います。


いわゆる

ビタミンAのことです。


ビタミンAの種類


パルチミン酸レチノール

プロピオン酸レチノール

酢酸レチノール

レチノール

レチナール

レチノイン酸



とあり、上記リストの下に行くほど

活性、刺激が強くなります。


美容系の皮膚科で処方されるのは

だいたいがレチノイン酸で

濃度を使い分けています。 

この後にハイドロキノンを処方して

ツルツル、美白効果を出すようになっているケースが多いです。


しかしながら、やはり副作用もあり

A反応と言われるもので、急にターンオーバーを活性化させるあまり

激しい皮向け状態が起こることがあります。

痛み、かゆみを乗り越えてビニールのような突っ張ったツルツル肌に

なる・・・。

ならない方もいらっしゃいます。


本題です。

cacay-lab の Repair oilは天然レチノールやで。


とお伝えしております。

天然というのは合成して作ったものではないという意味です。


ちなみに純粋レチノールというのもありますが

そういう種類のレチノールはありません。


Repair oil のカカイオイルが含有するビタミンAは

レチノールです。

なので、丁度中程度の活性・刺激になります。


含有パーセンテージを正確にお伝えするのは難しいのですが

(天然なので)


A反応が起きるほどの強さではありませんが、

ものすご〜く敏感な方は、パッチテストをなさってからお使いください。


天然レチノールでじっくり

角質層のターンオーバーを促しましょう!!


今日は新月ですし。


お肌いつもありがとう!

これからもよろしくね!


と新しいお手入れを始めてみてはいかがでしょうか。






Commentaires


bottom of page